起業・会社設立サポート

新しく事業を始められた事業主さまへ

 

人事・労務管理の書類、手続はお済ですか?万全ですか?

トラブルが起こる前に、専門家である栗山社会保険労務士事務所に尋ねてみましょう。

 

 新しく事業を始められ、従業員を1人でも雇い入れた場合には、所轄労働基準監督署に対して様々な手続きをする必要があります。雇い入れた従業員が雇用保険法の適用がある場合には、公共職業安定所に対しても手続きが必要です。また、法人の場合には、さらに社会保険事務所への手続きも必要となります。

 一方、各行政機関に届け出る書類だけではなく、社内で準備するべき書類・手続き があります。 この書類・手続きがないために、行政からの指導を受けたり、場合によっては労働トラブルにも発展したケースが見受けられます。

 当事務所では、新規開業事業主の方への各種書類、手続きを作成、届出、確認を支援いたします。 また、人事・労務管理に関する助成金のご相談にもお応えしております。(受給された事業主から大変喜ばれています。)

 貴重な時間を有効活用するためにも、人事・労務に関することは当事務所にお任せください。

▲このページのトップに戻る